群馬の建設業許可申請や更新、変更のお手続きは、鈴木コンサルタント事務所にご相談ください

許可取得に必要な審査期間と役所での審査手数料です

役所で通常要する審査期間です

役所に書類を提出してからの標準的な審査期間です。申請先によって異なります。大臣許可の場合は知事許可よりも時間がかかります。

  1. 知事許可審査の標準処理期間は、通常1~2ヶ月とされています。
  2. 大臣許可審査の標準処理期間は、通常3~4ヶ月とされています。
 

役所に書類を提出する前に、書類を用意していただく期間や書類を作成する期間(3日~1週間)が必要となります

 
書類を短期間で用意できれば、それだけ取得に要する時間も短縮できます。
 

あくまでも目安です。通常は標準処理期間で審査をされることになりますが、専任技術者の実務経験で不備が指摘されたり等があった場合は、再度の提出を求められる場合もあります。

 
要件が不明確な場合には、あらかじめ余裕を持った日程を組みましょう。
 

建設業許可申請に係る手数料の納入

申請手数料を申請する役所窓口に納入します。
  1. 群馬県知事へ許可を申請する場合は、群馬県証紙又は払込書で納入します。
  2. 国土交通大臣へ新規許可または般・特新規許可を申請する場合は、あらかじめ登録免許税を現金で浦和税務署へ納入し申請書に領収書を添付します。
  3. 国土交通大臣へ更新申請や業種追加申請をする場合は、収入印紙で納入します。
  4. 手数料は一般許可、特定許可、それぞれ別に必要となります。
  5. 払込書による納付を希望する場合は事前にご相談ください。

建設業許可申請に係る手数料

申請手数料は下記のとおりです。
  1. 大臣新規および般・特新規では登録免許税15万円。
  2. 知事新規および般・特新規では許可手数料9万円。
  3. 大臣更新および業種追加では許可手数料5万円。
  4. 知事更新および業種追加では許可手数料5万円。
  5. ひとつの申請についての手数料です。一般と新規を申請する場合は、ふたつ分の手数料が必要となります。

     

    ひとつの業種で一般と申請の両方を申請することはできませんが、例えば建築一式工事を特定建設業許可で申請し、同時に大工工事を一般建設業許可で申請する場合などがこれに当たります。

     

    これらの費用は申請時に役所で納入する手数料となります。行政書士等の報酬は別途いただくことになりますので、報酬額は下記リンクで確認下さい。なお上記の一般と特定の2業種の場合は、報酬額も2契約分となります。

     

    報酬額について

    迅速で確実な建設業許可新規取得

    次回の更新・変更届はお任せください

    経営事項審査も一括承ります

    ■事務所地図はここから

    ■お問合わせフォームはここから

    メールで回答させていただきます

    ☎027-377-6089

    土日祝日ご予約承ります。

     

    群馬,建設業許可,新規,変更,申請,届出,経審,行政書士
    群馬,建設業許可,新規,変更,申請,届出,経審,行政書士

     

    このページの先頭に戻る

お気軽にお電話ください

page top