群馬の農地転用に関するお悩みは鈴木コンサルタント事務所にご相談ください。わずらわしい交渉や書類作成を承ります。

農地転用許可を申請しましょう

農地転用許可とは

我が国は国土も狭く農産物の自給率も年々低くなってきています。食料自給の観点からは、むやみに農地を減らすことはできません。一方、住宅地や商工業地としての開発も、国土の有効利用という観点からは重要になってきます。

 

そこで両者を調整し、どうしても農地から転用する必要がある土地については、農地法にもとづく農地転用制度によって、申請や届出を経ることによって認めることとしています

 

自分の所有する土地であっても農地であれば、地域によっては勝手に売ったり買ったりすることはできません。まずご自分の土地が農地であるか調べてから、そこがどのような地域であるか調べましょう。

群馬,農地転用,許可,申請,書類,相談,行政書士

 

農地であっても届出のみで良い場合と、農地転用の許可申請をしなければならない場合があります。この場合はケースによって必要な書類などが違ってきます。細かい判断が必要となる場合がありますので、事前に関係各所と打ち合わせをしたりと非常に手間がかかります

 

また農業振興地域の「農用地区域」に該当している場合は、農地転用許可を受ける前に農用地区域からの除外をする必要があります。こちらも農地転用の可能性も含めて役所との打合わせが重要となります。

 

スケジュールをお示ししながら、役所との農地転用許可に向けての交渉をしていきます。

太陽光発電、宅地開発等、企業様のご依頼承ります

 
    1. すべての農地が農地転用できるわけではなく、地域によってはハードルが高いものとなります。
    2. 事前にその土地が農地転用できる土地かどうか確認しましょう。
    3. 農地転用を申請する場合は、必ず事前に役所と打ち合わせましょう。
    4. 農地転用の申し込み期日は、市町村によって異なります。

       こちらからも直接各記事へ入れます。

       

       

      農地転用の申請は煩雑で手間のかかるものになります。

      役所との交渉から書類取得、申請代行まで、当事務所におまかせください。

      農地の場所と転用の目的をご連絡ください。

      ■事務所地図はここから

      ■お問合わせフォームはここから

      メールで回答させていただきます

      ☎027-377-6089

      土日祝日ご予約承ります。

      初回相談は無料です。

      お悩みは早めに解決された方がよろしいです。ご依頼は初回相談の後に検討されれば結構です。こちらから催促することはございません。

       

      群馬,農地転用,許可,申請,書類,相談,行政書士
      群馬,農地転用,許可,申請,書類,相談,行政書士

       

      このページの先頭に戻る

       

      あなたのお悩み事は何ですか?

       

      群馬,農地転用,許可,申請,書類,相談,行政書士 左のチェックボタンから Q&A に入れます

       

      群馬,農地転用,許可,申請,書類,相談,行政書士

 

農地転用許可申請に関すること記事一覧

お電話でご連絡をいただきますご相談の概要およびご要望をお聞きいたします。あらかじめ農地の区分に基づき、農地転用の可能性を探ります。 必要な場合はあらかじめ、農振除外の可能性を探ります。面談のお時間を決めます。ご相談者様と初回面談をさせていただきます土地の区分等の確認、およびご要望の詳細の確認をさせていただきます 。農地転用の可能性についてご案内させていただきます。農振除外が必要な場合は、可能性につ...

転用の許可権者2016年度4月1日に改正された現行制度では、農林水産大臣より各都道府県等の地方自治体に、権限が移譲されました。農地転用の許可権者は都道府県知事になりますが、農林水産大臣が指定した市町村の農業委員会には都道府県に代わって事務や許可の権限が移譲されます。群馬県においては、12市1町(前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、甘楽...

土地の地目を調べましょうその土地の現況を確認しましょう。まったくの農地になっていますか。倉庫などは建てていませんか?コンクリートを打って駐車場にしていませんか?その際はキチンと申請をしていますか?地目とは、その土地の主たる用途を示すために土地につけられた名称のことです。土地の登記事項に地目が記されていますが、登記上の地目と実際の用途は異なっている場合もあります。具体的には不動産登記法によって次の2...

一般基準(立地基準以外の基準)農地法における立地以外の基準は次の通りです。転用して申請の目的に係る用途に供することが、確実であると認められない場合は許可されません。転用が、周辺農家の営農に支障を及ぼすおそれがある場合は許可されません。一時転用の場合利用後に原状回復されることが確実と認められない場合は許可されません。立地基準農地をその優良性や周辺の土地利用状況等によって区分し、転用を農業上の利用に支...

農地転用(4条5条)許可申請書に係る必須書類太陽光発電、宅地開発等、企業様のご依頼承ります市町村によって異なりますので、必ず確認が必要となります。法人の登記事項証明書。定款、寄付行為に定められた目的、業務の確認のために必要です。 法務局で入手します。法人の定款または寄付行為の写。定款、寄付行為に定められた目的、業務の確認のために必要です。 法務局で入手します。土地の登記事項証明書(全部事項証明書の...

お悩み事は何ですか?太陽光発電、宅地開発等、企業様のご依頼承ります下記のA(アンサー)をクリックくださいまたページ右上のサイト内検索も使用できます農地転用に関するQ&AQ: 自分の農地は農地転用しなければいけませんか。A: 農地であれば、市街化区域にある場合や相続の場合の届出の例外を除いて、必ず農地転用が必要になります。A: 届出のみで良い区域をご確認ください。ご自分の農地の区分については、事前に...

お気軽にお電話ください

page top